常磐線で帰る。

25歳のブログ

Change the world

(I can't)

 

さて、4月ですね

新しい世界へ一歩踏み出した方も多いかと思います。山手線は今年度も変わらず疲れたサラリーマンと、ピカピカスーツの新入社員と夜ご飯の準備に急ぐパートのママと、なんの仕事かわかんない派手なメイクのお姉さんとやたらリュックのでかいメガネのお兄さんと、暖かさに浮かれた感情をぐちゃぐちゃに詰め込んで車両間隔を調整しておりました。4月は電車がよく遅れるね

4月になると、それが自分の意思じゃなくても、とにかくなんとなく何かが変わるよね

できれば自分の気持ちに沿った形で変わるのが1番なんだけれど

この4月からの私は、自分で決めて、自分で変わる、つもり。つもりね!

春の暖かさは僕から何を奪うんだっけ?誰の曲だっけ?と思いながらスーパーで玉ねぎ買って帰ったら、Syrup16gだった。奪われていたのは言葉だったよ

世界を変えられなくても、毎日をちょっとずつ変えられたらいいよね

どちらかというと春は、andymoriを聴きたくなる気がする

アンディとロックを聴きたくなる

もう戻れない場所や、もう会えない人が増えるからかな

私は未来を期待するのと同じくらい過去を愛おしく思っているよ

私は変わるし、みんなも変わるけど、過去は変わらず大切だし、未来はもっと良い感じに変えていくんだ

まあとにかくガンバロって話!グッバイ♡