常磐線で帰る。

25歳のブログ

山手線の終点は田端

音楽に対して能動的でなくなってしまった私は毎朝、ワイヤレスイヤホンの右耳のボタンを一回押して流れてきた曲を聞き流して通勤する。

綾瀬駅のあたりでペリドッツの4×4が聞こえてきて、歌詞がうまく聞き取れなくて意識を集中させるが、結局わからない。調べてもわからない。

10代の頃、ギターとドラムとベース以外の音が入っていたらバンドとは呼べないと思っていた。今はピアノの音が心地いい

BTSが全米ビルボードがどうとか株式がどうとかいうニュースを見て、私はこの人たちの曲のワンフレーズも知らないのに、知らないのに、人気なんだと

自分が知らないこと、興味のないことが誰かの好きなことなのは、わかっているはずなのに、その価値観を否定しないと自分が間違っている気がしてきて怖くなる

難しい言葉を繰り返し使うともだちや、異様なまでに自信を卑下するともだちや、今更思春期に入ったのかと恥ずかしくなるともだちや、もうお前はしゃべるなと思うともだちは、きっと私をともだちだとは思っていないかもしれないと言うこと

今日は月曜日だと思って電車に乗っていたら金曜日だった、不思議

山手線は品川から始まって田端で終わり

あと5日したら西日暮里に住む

夢の中に、引越すときに捨てようかなと思っていたものが生命を宿して現れて、なんでなんでと繰り返し問いかけてくるから朝から私は葬式の日のような顔しかできない

夜うどん食べよ