常磐線で帰る。

25歳まで150日

東北ハイライト

路線図を見て、想像の中で電車に乗る。仙台駅で笹かまを何種類か購入して適当な場所でサッと食べる。ずんだシェイクはまた今度にして、小牛田行きの東北本線に乗る。うとうとしたり車窓を眺めたりしていると一ノ関に着いたので、乗り換える。終点の盛岡駅で降りる。駅の中であんバターのコッペパンを買ってIGRのホームに向かう。どこまでだって行ける切符は持っていない。青い森鉄道に接続して八戸へ向かうか、花輪線で大館へ行くか、どちらでも青森には行けるのに、大館方面にしか乗ったことがない。1人がけの席に座って眠る。気づくと進行方向が変わっていて焦るが、確か十和田南で向きが変わるんだったような。3時間近く眠っていると大館駅にいて、うまく乗り継ぎできず少しぶらぶらと歩く。駅前はあまり栄えていないようで、ルートインが遠目に見える。お弁当を買おうかと考えて、今日はいいや、と、やってきた奥羽本線に乗る。窓から温泉宿の看板を見ていると、見慣れた土地が窓の外に流れてきて、津軽三味線に背中を押されて電車を降りる。弘前駅に着いた。少し肌寒い。遊食館ビルをチラリと見てそのまままっすぐ歩いて帰る。夜は何を食べようかな、ママの銀だらが食べたいな、でも疲れたから今日は寝ようかな。隣のおじさんにお土産のゆべしをあげたらリンゴをもらった。明日、アップルパイでも焼こうかな。